体験・見学のご予約Reservation

  • HOME
  • 体験・見学のご予約

体験・見学のご予約

体験キャンペーン開催中!体験キャンペーン開催中!

体験に必要なもの

  • 動きやすい服装
  • 上履き
  • タオル

▼対象校を選択してください。

体験できるダンスの種類・ジャンル

ダンス初心者のあなたにとって、ストリートダンスといってもどんなダンスができるのかちょっと知りたいですね。
特に決まりはなく自由なのですが、ジャンルはそれぞれ特徴あるスタイルで呼び名がついています。
ヒップホップ、ジャズ、ハウス、ヒップホップジャズなど様々でありますが、大切なのはノリですので、合せる音楽やリズムを聴いたり、実際のダンスを見たり、体験したり、自分の五感で体感してノリを確かめてみましょう!

  • HIPHOP

    ヒップホップといってもその中でもいろんなスタイルがあります。 ソウルダンスから発展したステップやレゲエのステップ、ポップやウェーブ等ありとあらゆるスタイルを崩して取り入れたスタイルで、ラップや比較的ピッチのゆっくりした曲で踊るスタイルです。非常に自由度が高く、自分がかっこいいと思った動きをどんどん取り入れて発展していけるスタイルです。

    動画でみる

    動画でみる
    1. TASTUYA
    2. TOSHI
    3. HIDE
  • STYLEHIPHOP

    スタイル系ヒップホップ、PV系ヒップホップと呼ばれることもあるダンススタイルです。 海外のアーティストや、歌手の、プロモーションビデオ(PV)などで、よく踊られているジャンルです。ジャズダンスのような、手振りも動きが多いのも特徴の1つです。

    動画でみる

    動画でみる
    1. Mei Matsuura
    2. Fumiya Matsumoto
    3. R1kuto
  • JAZZ

    ジャズの基本的な体の使い方はバレエがもとになっていて、ボディラインを綺麗に見せながら、ステップ、ジャンプやターンなどの動きのバリエーションを組み合わせて踊るダンスのことをいいます。そういう意味では、ジャズダンスを極めたいなら、バレエの基礎は必須条件ということになります。

    動画でみる

    動画でみる
    1. SIO
    2. Annie
  • JAZZHIPHOP

    ジャズダンスの中でも主にリズム・ノリがメインとなるスタイルです。 R&B系、HIPHOP系音楽に合せ、スローテンポよりもアップテンポでリズムにのりたい人にオススメです!ジャズの基本となる柔軟性にヒップホップの要素をからませたスタイルで、バリエーションが豊富です。ジャズもヒップホップもやりたいたい方は是非体験してみてください!

    動画でみる

    動画でみる
    1. Saaya
    2. MIZUHO
  • JAZZFUNK

    JAZZ FUNK(ジャズ ファンク)とは、JAZZダンスの動きをベースに美しいシルエットをファンキーに表現する最近流行りのスタイルです。比較的動きが自由なジャンルで、曲に合わせてJAZZ寄りのダンスから力強いキレのある動きがメインのダンスまで幅広い表現が可能です。

  • BALLET

    バレエはヨーロッパに発達した舞踊形式の一種で、音楽、マイム(黙劇)、衣装、装置などを伴う総合芸術である。イタリア語のballare(踊る)を語源とするように、ルネサンス期(14~16世紀)のイタリアの宮廷に生まれた。他の舞踊に比較して足を開くことを原則とし、歩く、跳ぶ、回るステップなど厳密にパターンが決められているのを特色とする。足の表現を上半身のそれよりも重視しているところから、狩猟民族系の舞踊ともいわれている。(コトバンクより)

  • HOUSE

    ハウスはヒップホップに比べ、ピッチの早いハウスの曲で踊るスタイルです。足で小刻みにステップを踏みます。テンポが速い為、早く動けるステップを主体にした動きが多く、またブレイキングやカポエイラの技をくずしたフロア技を使った大技も特徴的です。

    動画でみる

    動画でみる
    1. HERO
  • LOCK

    ロックは1970年代に誕生したストリートダンスで、名前のロック(LOCK)とは錠を意味し、激しい動きから突然静止しポーズを取るスタイルが特徴である。ロッキング、ロッキンも同じ意味で、ロック全体を示すことが多い。

    動画でみる

    動画でみる
    1. ぴすたちお

▼対象校を選択してください。